宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2011年11月3日(木) 9:00

宮の華「華翁」W受賞/11年度泡盛鑑評会表彰式

池間酒造、菊之露酒造に国税事務所長賞


宮古島市から3酒造場の銘柄が各賞を受賞し表彰された=1日、那覇市、沖縄ハーバービューホテル

宮古島市から3酒造場の銘柄が各賞を受賞し表彰された=1日、那覇市、沖縄ハーバービューホテル

 【那覇支社】2011年度泡盛鑑評会表彰式(主催・沖縄国税事務所)が1日、那覇市内のホテルで催され、宮古島市から出品した3酒造場の泡盛に沖縄国税事務所長賞が授与された。宮の華から出品した「華翁」は県知事賞も併せて受賞しダブル受賞に輝いた。



 今年度の鑑評会には県内46の酒造場から古酒69点、一般酒57点の計126点が出品された。このうち酒造場が沖縄国税事務所長賞を、5酒造場が県知事賞を受賞した。


 宮古島市からは池間酒造「瑞光」、菊之露酒造「菊之露VIP・GOLD」、宮の華「華翁」が出品された。


 宮の華代表の下地さおりさんは「受賞を機にお客様一人ひとりに対し、真摯な気持ちで向き合い喜んでもらえるお酒を提供したい」、菊之露酒造代表の下地勝さんは「例年にない狭き門の受賞を喜んでいる。消費者のニーズに応えられる製品を提供したい」、池間酒造代表の池間太郎さんは「支えてくれる皆さんのお陰だ。技術を向上させ、安心、安全な酒づくりに励みたい」と、それぞれ受賞の喜びを語った。