2011年12月16日(金) 9:00

教育長に大臣賞受賞報告/10RUN実行委

まちかどのフィランソロピスト賞


大城教育長に受賞を報告する生徒ら=15日、県教育庁

大城教育長に受賞を報告する生徒ら=15日、県教育庁

 第14回まちかどのフィランソロピスト賞で文部科学大臣賞を受賞した10RUN実行委員会は15日、県教育庁に大城浩教育長を訪ね、受賞を報告した。宮古高校3年の亀濱美香さんは「地域の皆さんの理解により、スムーズに企画運営できたので感謝している。大きな賞を受賞し、とてもうれしい」と喜びを表現した。



 大城教育長は「素晴らしい取り組みで大変喜んでいる。若者の地域貢献の見本になる。今後の活動の継続に期待したい」と受賞をたたえた。
 同席した宮古高校の川満健校長は「高校生が一体となって取り組んだ活動。地域の企業と連携しながらスポーツを通した社会貢献で、8年目を迎えている」と報告した。


 日本フィランソロピー協会が主催する同賞は、日本の社会に寄付文化を定着させることが目的。全国各地で寄付活動を展開する個人・団体の活動状況を調査し、受賞者を決定している。


 10RUNは高校生が企画・運営するチャリティーイベント。2004年にスタートし、これまでに寄付金490万円を集めた。