2011年12月18日(日) 9:00

これからも良書と出会って/読書感想文コンクール

入賞した児童生徒を表彰


入賞した児童生徒に表彰状と記念品が贈られた=17日、市中央公民

入賞した児童生徒に表彰状と記念品が贈られた=17日、市中央公民

 宮古地区「読書感想文・感想画コンクール」の表彰式(主催・宮古地区学校図書館協議会)が17日、市中央公民館で行われ、入賞した小中学生が表彰された。



 表彰式では、主催者を代表して根路銘和子会長が「入賞作品の感性と表現力は素晴らしく、表彰を受ける皆さんの表情と目はいつもよりも輝いている。これからも良い本との出会いがたくさんあるよう願っている」とあいさつした。


 審査講評では、読書を通して命の大切さや親への感謝の気持ちなどが自分らしい表現で作品に反映されていることなどが紹介され、今後の積極的な読書が呼び掛けられた。


 そのほか、宮古教育事務所の野原敏之所長が「会場に展示された皆さんの感性豊かな作品を見てうれしく思う。本は人を元気づける力があり、読書は表現力や考える力を培わせてくれる。これからもたくさんの本を読んで読書を楽しんでほしい」と呼び掛けた。