2012年1月1日(日) 9:04

和太鼓の連打響かせる/新風太鼓

各種イベントで活躍


和太鼓の連打を披露する子どもたち

和太鼓の連打を披露する子どもたち

 新風太鼓(平山さおり代表)の活躍が注目されている。伊良部の各種イベントでは引っ張りだこ。観客らは、和太鼓の連打に魅了されている。平山代表は「和太鼓を通して子どもたちに思いやりの心が育まれている」と評価する。



 地域の活性化と郷土芸能の伝承活動を通して児童・生徒の健全育成を図るのを目的に2000年9月に結成され、今年で12年。


 海の黒潮の流れをイメージして創作した曲から連打を組み合わせたオリジナル曲などを披露する。観客には「ドン、ドン、ドン」と響く重量感あふれる音色が感動を与えている。


 平山代表は「これからもいろんな行事に参加し、和太鼓の魅力である連打を響かせたい」と意欲を見せる。


 メンバーは次の皆さん。(敬称略)
 代表=平山さおり▽一般=上原千代子、浜川幸恵▽高校生=上地琴恵、宮国愛子▽中学生=川満杏樹、久貝果鈴、渡久山怜奈、宮国明日香、譜久島渚、手登根凛、親泊翔香▽小学生=親泊らさ、比嘉杏花菜、上原凪紗、我如古倫吾、前泊みなみ、浜川まりん、玉元詩穂、津嘉山れな、手登根みれい