宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2012年6月3日(日) 9:00

69人が佐和田の浜清掃/JTB協定旅館ホテル連盟沖縄支部

40周年迎え実施


漂着ゴミを回収する参加者ら=2日、佐和田の浜

漂着ゴミを回収する参加者ら=2日、佐和田の浜

 JTB協定旅館ホテル連盟沖縄支部40周年プロジェクト(与那原修会長)は2日、伊良部の佐和田の浜でビーチ清掃を実施した。ボランティアで参加した69人は、漂着ゴミを回収し、環境美化に貢献した。



 毎年実施されている「まるごと沖縄クリーンビーチ」(主催・第11管区海上保安本部、内閣府、環境省、県)の一環。同プロジェクトでは、今後八重山、沖縄本島の北部・中部・南部、久米島の各ブロックでも実施する。この日の参加者は、宮古53人、八重山13人、那覇3人の計69人。


 与那原会長は「7月19日に沖縄支部創立40周年を迎える。また今年は沖縄が本土復帰して40年を迎えたことから、環境保全を実施することを計画した。今日の伊良部島を皮切りに、残り5ブロックでも実施する」と述べた。


 参加者らはビニール袋を片手にペットボトルや空き缶などを回収し分別した。


 親子で参加した南小学校2年の神里みさきさんは「ビーチがきれいになって良かった」と感想を話した。


 清掃後、バーベキューが行われた。市伊良部商工会青年部(島袋正吉部長)が同プロジェクトの依頼を快く引き受け、会員8人が料理に腕を振るった。