2012年8月29日(水) 9:00

狩俣君が最優秀賞/第1回公設市場絵画コン

宮古島まちなか活性推進委



第1回コンクールで受賞した皆さん。前列左から2番目が狩俣君。左が古謝竜樹君=28日、市公設市場

第1回コンクールで受賞した皆さん。前列左から2番目が狩俣君。左が古謝竜樹君=28日、市公設市場

 第1回公設市場夏休み子ども絵画コンクール(主催・宮古島まちなか活性推進委員会)の表彰式が28日、宮古島市公設市場で行われ、最優秀賞に狩俣勝王君(北小4年)の絵が選ばれた。応募作品は公設市場をテーマにした切り絵や図画7点。






 狩俣君は「絵を描くのは好き。あまり自信はなかったけれど、選ばれてうれしい」とはにかみながら話した。



 狩俣君は公設市場前で、マンゴーなどを売る商いをしているおばあさんを、絵の具とクレヨンで描いた。



 主催した同委員会の堀川政憲会長は「新しい市場で文化的な催しができてうれしい。来年は多くの子どもたちに参加してほしい」と期待した。



 審査は公設市場を訪れた買い物客らが投票した。総投票数は142票だった。



 表彰されたのは次の皆さん。(敬称略)
 【最優秀賞】狩俣勝王(北小4年)【優秀賞】古謝竜樹(鏡原小5年)【参加賞】川満けい(南小1年)▽勝連明嬉(同)▽川満晃平(同5年)▽波平琉愛(同)▽古謝頼一(鏡原小6年)