宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2012年10月11日(木) 9:00

縄跳びでアクロバットな技/伊良部小でプロチームが演技

アクロバット的な演技を披露するカプリオールのメンバー=10日、伊良部小体育館

アクロバット的な演技を披露するカプリオールのメンバー=10日、伊良部小体育館

 伊良部小学校(知念智行校長)で10日、ダブルダッチ(2本の縄を使った縄跳び)のプロチーム「カプリオール」の演技が行われた。音楽に合わせて縄跳びをしながらバック転や回転などの体操技やダンスのステップを披露し、子どもたちの歓声を誘った。



 カプリオールは男性5人で構成。2004年と06年の2度、世界選手権で優勝した。09年には日本人では初めてダブルダッチギネス記録保持者に認定された。


 この日は、カプリオールのメンバー、YABIっちさん(石垣市出身)と、MASAさん(宜野湾市出身)に加え、元カプリオールのメンバーで現在、伊良部に住む男女2人が参加。2本の縄を使って、息の合った迫力の演技を繰り広げた。