2012年12月28日(金) 16:04

出場内定者を発表/第29回トライ大会

国内、海外から1700人


 宮古島トライアスロン実行委員会は、2013年4月21日に開催される第29回全日本トライアスロン宮古島大会への出場内定者1700人を発表した。招待選手としては前回大会総合1位のアントン・ブロックヒン(ウクライナ)や同女子1位のビーテ・ゴエーツ(ドイツ)らが出場する。




 大会史上最多となる3357人から参加申し込みがあった第29回大会。外国人招待選手としてはアントン・ブロックヒン、ビーテ・ゴエーツのほか、第26回大会総合1位のウルフガング・グエンベル(カナダ)、前回総合4位のオー・ヨンファン(韓国)、2012アイアンマン・オーストラリア5位のマット・バートン(オーストラリア)ら11人が参戦する。



 国内招待選手としては前回総合2位の西内洋行(兵庫)、同3位の平松弘道(神奈川)、同6位の菅沼伸哉(沖縄)、同8位の山本真二(同)、第28回女子3位の松丸浩巳ら7人が、沖縄県招待選手では前回大会県3位の澤健三郎(宮古島)と同県女子1位の豊田京子(沖縄)の2人が出場する。



 地元・宮古島からは今回、52人が出場内定を受けた。

  • 宮古島の人口

    令和元年8月1日現在

    宮古島市 54,728 人
    27,562 人
    27,166 人
    世帯数 27,657 軒
    多良間村 1,134 人
    605 人
    529 人
    世帯数 518 軒
  • 天気


  •  

    2012年12月
    « 11月   1月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2