2013年2月11日(月) 22:44

オリックスキャンプ便り⑦ 西 勇輝投手(22)

期待の右腕、目標は15勝


西 勇輝投手

西 勇輝投手

 昨シーズンは故障に悩まされながらも終盤に無安打無失点(ノーヒットノーラン)試合を達成し、内外に存在感を示した。入団2年目の2010年に2桁勝利を挙げた期待の右腕は、どん欲な向上心を胸に今キャンプに挑んでいる。



 「昨年はけがで投げられない時期があり、チームが負けていてもどうすることもできない悔しさを感じたシーズンだった」と振り返る。個人の成績に加え、チームの低迷が無力感を一層引き立てた。


 今季は、その悔しさを晴らすシーズンと位置付けて快調に飛ばしている。第2クール初日、初のフリー打撃に登板して「最初の登板としては上出来」と昨シーズンよりも早い仕上がりに笑顔を見せた。ただ、一方では「感覚的には良かったが、コースがぶれてしまうところがあったので、そのあたりを修正していくことが今後の課題」と引き締めた。


 10日の紅白戦では、安達に一発を浴びながらも二回1失点と好調ぶりをアピールした。今季は「15勝を目標に頑張っていきたい」と話す西。投手陣の主軸として躍動する決意だ。


 西 勇輝(にし・ゆうき) 1990年11月10日生まれ。三重県出身。菰野高-オリックス。2008年のドラフトで3位指名。10年に10勝の2桁勝利。昨シーズンは8勝にとどまったが、10月8日のソフトバンク戦でノーヒットノーランを達成。身長180㌢、体重80㌔。右投げ右打ち。