2013年3月31日(日) 9:00

カボチャ140㌔贈る/JA多良間支部

村内の3施設に


カボチャ生産農家の垣花隼人さん(右から2人目)から栄養士の仲宗根典恵さんにカボチャが手渡された。右端は安里支部長=28日、共同調理場

カボチャ生産農家の垣花隼人さん(右から2人目)から栄養士の仲宗根典恵さんにカボチャが手渡された。右端は安里支部長=28日、共同調理場

 【多良間】JAカボチャ専門部会多良間支部(安里三喜男支部長、農家15戸)は、取れ立て新鮮なカボチャを村内の施設に贈呈した。贈呈先は給食共同調理場、保育所、萌木の里の3施設。合計140㌔を贈った。



 共同調理場での贈呈式は28日に行われ、安里会長らが訪れ80㌔のカボチャを贈った。


 安里会長は「今年は天候に恵まれ、ほぼ順調に出荷が行われている。新学期を迎える子どもたちに、元気が出る多良間島産カボチャを食べさせてください。今後もこの活動を続けていけるように、生産向上に努めていきたい」とあいさつした。