2013年4月13日(土) 9:00

安全パトロール隊を結成/鏡原中PTA

委嘱状と青色回転灯を交付/宮古島署防犯協会


宮城署長(手前左)と前川会長(同左から2人目)から委嘱状と青色回転灯を受け取る上原会長=12日、鏡原中学校

宮城署長(手前左)と前川会長(同左から2人目)から委嘱状と青色回転灯を受け取る上原会長=12日、鏡原中学校

 鏡原中学校PTA(上原強史会長)が結成した地域安全パトロール隊への自主防犯ボランティア団体委嘱状と青色回転灯の交付式が12日、同校で行われ、隊長を務める上原会長に宮古島警察署の宮城英眞署長から委嘱状、宮古島地区防犯協会の前川尚誼会長から青色回転灯が手渡された。



 今回、結成された地域安全パトロール隊には同PTAら65人が参加。月に2、3回の学区内パトロール実施を予定している。


 交付式で委嘱状と青色回転灯を受け取った上原会長は決意表明として「私たちは、地域の安全は地域で守るを基本理念として、鏡原学区の安全・安心の確保と、防犯意識の高揚ならびに地域の連携を目指したい」と宣言した。


 前川会長は「ぜひ、活躍して、わが町は本当に安全だと言われるよう頑張ってほしい」、宮城署長は「パトロールするところを大人が子どもに見せることは、犯罪の起こりにくい社会を作ることにつながる。今後も警察と一体となっての安全安心な宮古づくりをお願いしたい」とそれぞれ呼び掛けた。


 交付式終了後、登録した学校車両に青色回転灯を取り付け、最初のパトロールに出発した。