2013年5月30日(木) 9:00

仲里さんを功労表彰/ベスト消費者サポーター章

被害の未然防止に貢献


仲里さん(中央)に消費者長官名の書状と記念品のメダルが交付された=29日、県宮古事務所

仲里さん(中央)に消費者長官名の書状と記念品のメダルが交付された=29日、県宮古事務所

 2013年度消費者支援功労者表彰が29日、県宮古事務所で行われ、ベスト消費者サポーター章に選ばれた県民生活センター宮古分室相談員の仲里タカ子さんに、消費者長官名の書状とメダルが同事務所の安里肇所長から交付された。



 書状を受け取った仲里さんは「この受章は周囲の協力のおかげであり、とてもうれしく思うし感謝している。これを機にこれからも頑張りたい」と意欲を示した。


 また、安里所長は「今回の受章は16年間のいろいろな活動が認められたものであり、これからも消費者を守る相談員として被害の未然防止などに活躍してくれることを期待している」と述べた。


 仲里さんは、宮古地区の消費生活相談員として、地元紙にトラブル事例の記事を16年間掲載し、被害の未然防止に貢献したほか、夜間消費者相談を発案し県内初の取り組みとして実施したことなどが高く評価された。


 同表彰は、消費者利益の擁護および増進を図ることを目的に、消費者支援活動に顕著な功績のあった個人、団体、グループに対してその功績をたたえ顕彰する目的で実施している。


 ベスト消費者サポーター章は、2011年度から新たに設けられたもので、消費者支援活動に功績のあった個人や団体などについて広く社会に紹介するに足ると認める者に対して記念品(メダル)と書状を交付している。