宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2013年6月2日(日) 9:00

逆さに止まりシーシーシー/ツマグロゼミ鳴く



繁殖期に入っているツマグロゼミ=1日、上野

繁殖期に入っているツマグロゼミ=1日、上野

 宮古島市指定の天然記念物「ツマグロゼミ」が1日、上野の新里集落のイスノキで逆さに止まって「シーシーシー」と鳴いているのが確認された。繁殖期に入り、活動が活発化している。



 体色は、青緑色、オレンジ色とその2色の中間色の3タイプが確認されている。全長3―4㌢の小型の美しいセミ。
 日本の分布の北限は宮古島だが、生息地域が限られている。このため、環境省のレッドデータブックでは、絶滅の恐れがある地域個体群に指定されている。