宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2013年9月15日(日) 9:00

「経験、無駄にしない」/ハワイホームステイ報告会

18人の生徒が発表


生徒たちの発表を熱心に聞く参加者ら=13日、市中央公民館

生徒たちの発表を熱心に聞く参加者ら=13日、市中央公民館

 宮古島市海外ホームステイで米国ハワイ州に派遣されていた生徒たちが13日、市中央公民館で帰国報告会を行い、ホームステイでの感想などをそれぞれ発表した。


 ホームステイに派遣されたのは中学生12人と高校生6人。このうち真壁知花さん(平良中3年)はホストファミリーの城間レイチェルさんについて「レイチェルさんは沖縄二世。レイチェルさんがホストファミリーになったのは、自分のルーツを大切にしているからだと思う。ホームステイ最後の日に、『泊まってくれてありがとう』と手紙をもらった。私が泊めてもらったのに、そう言ってもらえてとても感動した。レイチェルさんのように人を受け入れられる、広い心を持てるようになりたい」と発表した。