宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2013年11月2日(土) 9:08

会頭に下地氏再任/宮古島商工会議所

新副会頭に根路銘氏


会頭選任など提案された3議案を審議しいずれも原案通りに承認した臨時議員総会=1日、ホテルアトールエメラルド宮古島

会頭選任など提案された3議案を審議しいずれも原案通りに承認した臨時議員総会=1日、ホテルアトールエメラルド宮古島


 宮古島商工会議所は1日、市内ホテルで臨時議員総会を開き、任期満了に伴う会頭選任で共和産業会長の下地義治氏(65)を全会一致で再任した。副会頭には筑登之屋商店代表の下地信輔氏(56)を再任し、宮古ビル管理社長の根路銘康文氏(45)を新任。役員体制の若返りを図った。常勤の専務理事には砂川恵助氏(65)を再任した。任期はそれぞれ同日から2016年10月31日までの3年間。



 臨時議員総会前には1~3号議員に当選・選任された計60人に、同会議所議員選挙委員会の羽地義禎委員長から証書が交付された。
 羽地委員長は、議員改選に向けた作業経緯を報告した後、「新時代にふさわしい組織としてこれまでの成熟した組織に甘んじることなく、さらなる飛躍で新たな試みを展開してほしい」と激励した。


 下地会頭は「みんなに親しめる分かりやすい商工会議所、さまざまな情報を提供できる商工会議所を目指していきたい」と2期目に向けての抱負を語った。
 下地副会頭は「これからの3年間、より一層頑張って宮古島の経済発展に尽くしていきたい」、砂川専務理事は「議員の皆さんの協力を得て、会員の皆さんに信頼される商工会議所を目指したい」とそれぞれ決意を示した。新副会頭の根路銘氏は欠席した。


 そのほかの役員体制は次の通り。
 【顧問】黒島正夫(先嶋建設社長)【常議員】粟国将一郎(クルーアイランド社長)伊沢忠憲(伊沢商会社長)神里恵亮(宮古給油所代表社員)狩俣栄吉(下崎工事社会長)金城徹(日本トランスオーシャン航空宮古支社長)久貝美紀夫(宮古港運社長)源河邦男(宮古通運社長)古城和子(宮古島商工会議所女性会長)佐平八十男(佐平建設社長)下地勝(菊之露酒造社長)下地米蔵(大米建設社長)砂川玄悠(沖縄製糖専務)砂川拓也(多良川社長)砂川靖夫(ホテル共和社長)中尾忠筰(とみや商会社長)長濱毅(宮古島商工会議所青年部会長)比嘉良明(琉球銀行宮古支店長)宮里敏男(やまと商事社長)安村勇(宮古製糖社長)寄川俊男(寄川商会社長)【監事】砂川栄(元気生活社長)上里道明(沖縄中央上里会計事務所長)