2014年1月16日(木) 9:00

ヤマダ電機陸上部が来島

走り込み中心に合宿/森唯我ら女子8選手


宮古島合宿のために来島したヤマダ電機女子陸上部のメンバー=15日、宮古空港

宮古島合宿のために来島したヤマダ電機女子陸上部のメンバー=15日、宮古空港

 ヤマダ電機女子陸上部の選手、スタッフ10人が15日午後、宮古島合宿のため来島した。昨年12月の全日本実業団女子駅伝1区で区間新の快走を見せたキャプテンの森唯我ら8選手が31日まで滞在し、走り込みを中心とする練習で基礎体力の向上を図る。ヤマダ電機の宮古合宿は2年連続。



 ヤマダ電機は、全日本実業団女子駅伝で8位に入賞した実業団の強豪。12日の都道府県対抗女子駅伝では群馬代表として森、西原加純、高田晴奈、竹地志帆が快走し、山形代表の大江茉莉香も活躍した。


 この5人と須澤麻希、江口美咲、菊池里江の8選手が来島。森川賢一監督と丸毛静香コーチを含めて計10人で宮古合宿を行う。


 一行は早朝に氷点下の群馬をたち、午後4時すぎに宮古に着いた。空港ではホテルの従業員が歓迎し、実りある合宿を期待した。


 森川監督は「宮古は暖かいので走り込める」と練習環境を絶賛。「昨年もこの宮古島からスタートして良い結果につながった。また今年も、『ここから始めるんだ』という強い気持ちで取り組みたい」と話した。


 キャプテンとしてチームを引っ張る森は、開口一番に「暖かい」と表現。群馬とは比べものにならない暖かさに笑顔を見せた。「1年ぶりの宮古。宮古は暖かいし車も少ない。自然も豊かで伸び伸びと練習ができるところが好き。しっかり距離を踏みたい」と話した。


 メンバーが市の陸上競技場を使用する日は20日、22日、24日、27日、31日。午後3時ごろから1時間程度練習をする予定。

  • 宮古島の人口

    令和2年2月1日現在

    宮古島市 54,801 人
    27,611 人
    27,190 人
    世帯数 27,855 軒
    多良間村 1,126 人
    605 人
    521 人
    世帯数 513 軒
  • 天気


  •  

    2014年1月
    « 12月   2月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2