宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2015年11月19日(木) 9:01

優しい子に育って

▽神里 航大くん(3つ)
▽お母さん・眞子さん



神里航大くん(3つ)お母さん・眞子さん

神里航大くん(3つ)お母さん・眞子さん

 保育園の園庭で、お友だちと何やら声掛けしながら走り回る航大くん。ほどなく「汗かいたね」と笑いあう。もう男の子だ。成長がうかがえる。そこへ眞子さんが笑顔でお迎え。


仕事の都合で普段はおばあちゃんがお迎えするらしいが、お母さんの姿に笑顔いっぱいの航大くん。


 「園通いも2年半余になります。おゆうぎ会や運動会なども経験して成長しましたね。言葉も増えて、自分でやると主張するようになりました」とうれしげな眞子さん。


 「初孫」という航大くん。いきおい周囲のかわいがりようもあって、家では主役を張る日々らしい。飛行機好きのお父さんから「航」の名をもらった。大きな羽ばたきを期待してのことだろう。そんな航大くんを「人に優しい子に育って」と眞子さんは願う。 


 平良字西里に住む神里忍さん、眞子さんの長男2012(平成24)年9月16日生まれ。