宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2016年1月31日(日) 9:02

水中処分母船を一般公開/平良港下崎埠頭

見学者、「船内意外に広い」


潜水支援室で機器の説明を受ける見学者。左は川崎船長=30日、水中処分母船6号船上

潜水支援室で機器の説明を受ける見学者。左は川崎船長=30日、水中処分母船6号船上

 海上自衛隊沖縄基地隊所属の水中処分母船6号「YDT06」(船長・川崎隆司1等海尉)の一般公開が30日、平良港下崎埠頭(ふとう)で行われた。初めて見学で乗船した新里和茂さんは「家族7人で見学に来た。外から見るよりも船内は意外に広い。居住区も充実している。宮古島には不発弾が多いので、処理してくれると安心して暮らせる」と、船内を熱心に見学していた。


 同船は昨年11月19日に下崎埠頭沖で行われた手りゅう弾や機関砲弾など50発の海中不発弾処理の際にも母船として作業を支援した。


 同母船は排水量300㌧、全長46・6㍍で、水中処分隊の業務支援、隊員の輸送、潜水作業の支援、爆発物の揚収作業支援などを主に行っている。


 沖縄水中処分隊は海中の不発弾処理等の民生協力、海上における捜索、救難活動等の災害派遣活動を実施している。

  • 宮古島の人口

    令和3年2月1日現在

    宮古島市 54,994 人
    27,814 人
    27,180 人
    世帯数 28,362 軒
    多良間村 1,105 人
    605 人
    500 人
    世帯数 520 軒
  • 天気


  •  

    2016年1月
    « 12月   2月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2