2016年3月29日(火) 9:01

【行雲流水】1年生になったら

 ♪、「一年中を思い出してごらん/あんなことこんなこと/あったでしょう/桃の花もきれいに咲いて/もうすぐみんなは一年生」。幼稚園を卒園した子どもたちは、今、希望を胸に、小学校への入学を心待ちにしている


▼この入学を起点に子どもたちは小・中・高校生活を送ることになる。一人びとりが、各時点での発達課題を充足、日々、変化していくことを思うと厳粛な気持ちになる


▼彼らは、人類が築いてきた文化を教科を通して学ぶことになるが、その内容は膨大で、次第に高度になり、十分な習得はそう簡単なことではない。もうひとつ、県が調査した「沖縄子ども調査」によると、経済的な困窮が多くの子どもの学びを含むさまざまな機会を奪っていることが明らかになった


▼すべての子どもたちが健やかに成長するために、親や教師、社会に課された今日的課題は大きい


▼子どもたちは学ぶことで生きている世界をひろげ、その喜びで自己の成長を確認する。本来、他者を競争相手としてではなく、仲間とみることが理想である。フロイトやユングとともに心理学の歴史を大きく変えたといわれるアドラーは語る。「すべては自己受容から始まる」。自分への肯定感があって、はじめて他者への関心が生まれ、信頼する他者への貢献で自己の価値を自覚し、共同体感覚を築く。これが教育の目的である


▼学校は楽しいところであってほしい。何よりも学校には、ともに成長する仲間がいる。♪、「一年生になったら/一年生になったら/友達百人できるかな。-」。

  • 宮古島の人口

    令和元年12月1日現在

    宮古島市 54,792 人
    27,602 人
    27,192 人
    世帯数 27,848 軒
    多良間村 1,127 人
    604 人
    523 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2016年3月
    « 2月   4月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2