宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2016年7月8日(金) 9:01

【はばたけあすの顔】キュウリ、スイカ実らせる/砂川小学校1年1組

男子6人、女子4人


砂川小学校1年1組

砂川小学校1年1組

 砂川小学校(池田満校長)の1年1組は農業小学校のようだ。キュウリ、スイカ、トマト、ヘチマ、オクラ、ヒマワリ、アサガオなどたくさんの野菜や花を「1年生の畑」に植えた。キュウリは30本収穫して塩もみにして食べた。砂川先生は「給食の時は『キュウリを食べたーい』と待ちかねていた」と笑顔いっぱいに話した。



 スイカは8個実った。食べごろのスイカは先輩たちにもお裾分けするという。先生と児童が毎日水をかけて草を取り、日除けに枯草もかぶせるなど大事に育てた。「実が大きくなっていくのを見るのが楽しい」と子供たち。1日に一人で100本も草を取ったので畑に雑草はほとんど生えていない。作物や花を育てる体験を通して、収穫の喜びや命の素晴らしさを学んでいる。


 1組は明るく元気いっぱいな仲間たち。音楽の時間には歌いながら、リズムに乗って自由奔放に行進する。「かたつむり」の歌詞に合わせて伏せながら目玉を出すパフォーマンスを見せるなど、児童たちは音楽を存分に楽しんでいる。


 砂川先生は「ふわふわ言葉で心優しい子に育ってほしい」と話した。


 【男子】すなかわ しょうり▽もとむら りゅうせい▽しもじ あきと▽へんざん かいと▽ともり りゅうと▽ふくざと はすと
 【女子】いけはら あやか▽にし こはく▽たかもり ちひろ▽ともり ゆうか
 【担任】砂川勝美先生