2016年8月13日(土) 9:03

砂川さんら表彰/16年度交通安全功労者

7個人・3団体受賞


2016年度交通安全功労者等表彰式での宮古島地区の受賞者ら=12日、那覇市のパシフィッホテル沖縄

2016年度交通安全功労者等表彰式での宮古島地区の受賞者ら=12日、那覇市のパシフィッホテル沖縄

 【那覇支社】2016年度の交通安全功労者等表彰式(主催・県警察本部、県交通安全協会連合会)が12日、那覇市内のホテルで行われ、交通安全や事故防止に貢献した宮古島地区の7人、3団体を含む県内各地区から計145人、20団体に表彰状と感謝状が贈られた。


 宮古島市からは「交通安全功労者」に砂川玄栄さん(66、地域交通安全活動推進委員)、根間勝義さん(46、交通安全狩俣学区自治会長)、松長寧さん(53、宮古島市老人クラブ連合会事務局長)、「優良自動車運転者」に砂川邦彦さん(58、大米建設)、池間清徳さん(同、三和建設)、伊佐哲さん(62、島三産業)、名城茂夫さん(61、新生タクシー)、「交通安全優良団体」にシルバー交通安全指導員連絡協議会(松川彦次郎会長)、「交通安全優良事業所」に日進電気土木(川満建助社長)、「交通安全優良学校」に狩俣小学校(上里啓美校長)がそれぞれ選ばれ、本部長・会長連名で表彰された。


 松川さんは「宮古島の警察署や交通安全協会の、これまでの指導や協力に心から感謝したい。今後も今まで同様に交通安全のビラ配りなどの活動に、指導員一丸となって取り組んでいきたい」、砂川邦彦さんは「素直にうれしい。毎日の朝礼でも安全運転を確認し合っている。これからも運転では交通安全を第一に、譲り合いの気持ちを心掛けて頑張りたい」と喜びを語った。


 同表彰式は1956年から毎年実施され、多年にわたり交通安全思想の普及・啓蒙活動など交通安全に功労のあった個人・団体と無事故無違反の模範運転者を表彰する。今年で61回目を迎える。


 主催者の池田克史県警本部長は「交通事故のない安全安心な沖縄県の実現のため、受賞者には引き続き貴重な経験を生かした支援、協力を重ねてお願いしたい」とあいさつした。来賓の翁長雄志知事(代読・浦崎唯昭副知事)や新里米吉県議会議長、金城棟啓県公安委員長が祝辞を述べた。

  • 宮古島の人口

    令和元年10月1日現在

    宮古島市 54,752 人
    27,579 人
    27,173 人
    世帯数 27,740 軒
    多良間村 1,126 人
    602 人
    524 人
    世帯数 515 軒
  • 天気


  •  

    2016年8月
    « 7月   9月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2