2016年8月21日(日) 9:04

新鮮な海の幸どっさり/佐良浜

イカ、アイゴ水揚げ


新鮮なイカを取り引きした関係者=20日、佐良浜漁港

新鮮なイカを取り引きした関係者=20日、佐良浜漁港

 小振りのアオリイカ50㌔とアイゴの仲間のシモフリアイゴ50㌔の計100㌔が20日、佐良浜漁港に水揚げされた。仲買人らは漁師と取り引きを行い、笑顔で地元住民に販売していた。


 アオリイカは、これから成長するために多く餌を取る。このため、身が柔らかく、厚い身に甘みが増し、イカ墨(すみ)汁や刺し身には最適とされる。イカは冷凍しても品質に大きな変化はない。


 一方、シモフリアイゴは良型に成長し食べやすくなっている。食卓には煮付料理や刺し身で上るのが多い。


 消費者に販売されるキロ当たりの価格は、アオリイカが2000円、シモフリアイゴが700円。


 アオリイカを買い求めた60代の女性は「イカ墨汁を味わい、お腹の調子を良くしたい」と語っていた。

  • 宮古島の人口

    令和元年12月1日現在

    宮古島市 54,792 人
    27,602 人
    27,192 人
    世帯数 27,848 軒
    多良間村 1,127 人
    604 人
    523 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2016年8月
    « 7月   9月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2