宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2016年10月1日(土) 9:07

議員定数2減の24/議会改革特別委

委員の多数決で決定/来年選挙から適用へ


挙手による採決の結果、定数24が「賛成多数」で決まった議会改革調査特別委員会=30日、市役所平良庁舎

挙手による採決の結果、定数24が「賛成多数」で決まった議会改革調査特別委員会=30日、市役所平良庁舎

 市議会の議会改革調査特別委員会(下地明委員長)は30日、市役所平良庁舎で委員会を開き、市議会議員定数を現在の26(1人欠員)から2減の24にすることを決定した。市議会12月定例会本会議で報告し、最終決定する。決定すれば来年10月予定の市議選から適用する。


 同委員会は2014年6月に設置。約2年間かけ、議員定数について、市民を巻き込みながら議論してきた。


 この日の委員会では議員全員から募ったアンケートで多かった定数「22」「24」を軸に「23」も含めて採決した結果、5人の委員が「24」を支持したため「賛成多数」で決定した。「22」は3人、「23」は1人だった。


 下地委員長は「アンケート結果から見れば、もう少し減になるかなと思った。個人的見解としては、市民はもう少し減を期待していたのではないか」と話した。


 議員のアンケート結果では、4減の「22」と答えたのが9人と最も多く、2減の「24」が7人、6減の「20」が2人、3減の「23」が1人で、19人の議員が「削減」と答えた。


 一方で、現状維持を主張する議員も6人おり、全体の平均は「23・4」だった。


 委員からは「市民や識者の意見も聞いて、後々に悔いが残らない結論を」「人口や財政面で比べるのではなく、さまざまな観点から議論を深めるべき」などと、定数削減に慎重な意見もあった。


 また「議会が議会らしい役割を発揮していれば、市民から削減との声は出てこない。議会側から削減を言い出すのは、自己否定だ」との声もあった。


 結局は「多くの市民から削減との声が上がっている」「委員会設置から2年余が過ぎている、そろそろ結論を出さないといけない」との意見が多く、削減の方向で議論した上で挙手による採決を行った。

  • 宮古島の人口

    令和3年2月1日現在

    宮古島市 54,994 人
    27,814 人
    27,180 人
    世帯数 28,362 軒
    多良間村 1,105 人
    605 人
    500 人
    世帯数 520 軒
  • 天気


  •  

    2016年10月
    « 9月   11月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2