宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2017年1月17日(火) 9:04

葉タバコを本畑定植/上野地区

試験栽培、昨年11月に播種


農家は管理作業車を使って試験栽培用の苗を植え付けた=16日、上野地区

農家は管理作業車を使って試験栽培用の苗を植え付けた=16日、上野地区

 上野地区で16日、昨年11月に播種した試験栽培用の葉タバコを本畑へ定植する作業が見られた。一部の生産農家は管理作業車を使った植え付け作業に精を出していた。従来通り12月に播種した葉タバコの本畑への定植作業は20日以降に本格化する見通し。


 試験栽培用の苗は順調に青々と育ち、数多い苗は管理作業車に積み込まれ、マルチ張りされた本畑に植え付けられた。


 生産農家では、今後試験栽培用の葉タバコの成長をチェックし、葉の成熟具合の結果が良ければ、今年11月には本格的な播種に着手する予定。


 同地区の生産農家の男性は「初めての試験栽培だが、良いデータが得られることを期待している」と語った。