宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2017年4月30日(日) 9:07

GWがスタート/観光客 青い海を満喫

各行楽地に笑顔と歓声


橋の上では、青い海と青い空の絶景に魅了された観光客らがスマホやデジタルカメラで記念撮影をする姿が見られた=29日、伊良部大橋

橋の上では、青い海と青い空の絶景に魅了された観光客らがスマホやデジタルカメラで記念撮影をする姿が見られた=29日、伊良部大橋

 今年のゴールデンウイーク(GW)が「昭和の日」の29日にスタートした。今年は平日となる5月1、2日の2日間を休めば9連休となる。期間中、多くの観光客が訪れている宮古島の各行楽施設では親子連れらの笑顔が広がる。



 好天に恵まれたGW初日の29日は、各地で宮古島の海と青空のコラボレーションに魅了された観光客から「すごいきれい」「来て良かった」「サイコー」などの声が聞かれた。


 伊良部大橋の最頂部では、スマホで太陽に光を受けて輝くエメラルドグリーンの海と一緒に記念撮影する観光客らでにぎわった。


 また、各ビーチでは少し冷たい海水も何のその。水しぶきを上げて歓声を響かせる子供たちと一緒に、GWを満喫する大人たちの笑顔も広がった。


 そのうち前浜ビーチでは、青空の下できらめく白い砂浜を見た観光客から「こんな真っ白な砂見たことない」「美しすぎる」などの感想が聞かれた。


 GW期間中には、子供の健やかな成長を願う「児童福祉週間」も5月5日から始まる(宮古福祉事務所管内は4月26日から)。


 同週間中は市内の各施設が利用料金を割引などのサービスを実施することから、各施設は親子連れや観光客らでにぎわいそうだ。