2017年5月17日(水) 9:06

防犯カメラ設置で要綱制定/宮古島市

犯罪抑止とプライバシー保護目的


市が一括交付金を活用し昨年度設置した防犯カメラ=16日、平良下里

市が一括交付金を活用し昨年度設置した防犯カメラ=16日、平良下里

 宮古島市はこのほど、市が設置し管理する防犯カメラについて、その設置及び運用に関する要綱を制定し、4月から施行した。運用の適正化を図ることや犯罪発生の抑止、個人のプライバシーなどを保護することが目的。市は、安全で安心な市民生活の実現を目指すことから、さらに増やす予定だ。



 市は2016年度に一括交付金を活用して、平良の繁華街7カ所に防犯カメラ14基を設置した。今年度も国の全額補助を受けて、18基を設置する予定だ。


 要綱の制定はこれに伴うもので、「順守事項」では▽防犯カメラの設置台数は、設置の目的を達成するために必要最小限の台数とすること▽防犯カメラの撮影区域の見やすい位置に「防犯カメラ作動中」の表示板を提示すること-などと明記した。


 また、映像データの管理については、保存期間を14日間とし、保存期間を経過した後は「速やかにかつ確実にこれを消去しなければならない」としている。


 管理責任者(生活環境部市民生活課長)には「映像データを防犯カメラの設置の目的以外に利用したり、第三者へ提供してはならない」とする一方で、捜査機関などから犯罪または事故の捜査、その他の理由により情報の提供を求められたときは、提供できるとしている。


 要綱は、先進地の事例を基に作成したという。

  • 宮古島の人口

    平成29年5月1日現在

    宮古島市 53,946 人
    26,916 人
    27,030人
    世帯数 26,100軒
    多良間村 1,190 人
    644 人
    546 人
    世帯数 530 軒
  • 天気


  •  

    2017年5月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2