2017年5月27日(土) 9:01

【行雲流水】ソーシャルメディア

 世の中のことに無頓着でおれないのが人の性(さが)だ。いつの時代でも途絶えることのない噂話は好ましいことや不都合なことを拡散する原始的な情報伝達のひとつで今日では口コミと言われる。口コミは噂の対象になっている人や出来事とは関係なく枝葉がついて広がるのが落ちだ


▼現代ではテレビ、ラジオ、新聞といった所謂マスメディアが情報伝達の主流となりさまざまな情報を人々に提供する。しかしその情報は一方的に流されるだけである


▼口コミの場合は聞く側と話す側の対話として成り立つわけだから場合によっては対立する意見が出てくることもある。しかしマスメディアの情報は一方向で不特定多数の受け手に流され、そこには対立する意見を見ることも聞くこともない


▼知識人とかジャーナリストと言われる人たちが書いたり発言したりすることには信ぴょう性、確実性に疑義が起こることもある。その疑問を問い返すことは一方的な伝達のあり方では期待できない。受け手としての疑問は残ったままだ


▼新たな情報提供のテクノロジーとして大衆の間で敷衍(ふえん)しているのがインターネットだ。ネットを媒体としてのツイッター、フェイスブックといったソーシャル・ネットワーキングサービス(SNS)がそれでソーシャルメディアという


▼ソーシャルメディアの最大の特徴は個人が発信した情報が不特定多数の人々の目にとまり、その情報に対する大量の意見や批判が即時に発信者のもとに返ってくる双方向性をもつ媒体と言える。そこにはマスメディアが報道しない事件や論争が頻繁に起こっており影響も大きく政治の舞台を揺るがすこともある。

  • 宮古島の人口

    令和元年7月1日現在

    宮古島市 54,698 人
    27,554 人
    27,144 人
    世帯数 27,615 軒
    多良間村 1,141 人
    608 人
    533 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2017年5月
    « 4月   6月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2