2017年8月2日(水) 9:04

亀濱さん、10年連続3冠/沖縄マスターズ陸上

91歳、400㍍は大会新/偉業達成に「最高」


沖縄マスターズ陸上で10年連続3種目制覇の偉業を達成した亀濱敏夫さん=1日、平良西里の自宅で

沖縄マスターズ陸上で10年連続3種目制覇の偉業を達成した亀濱敏夫さん=1日、平良西里の自宅で

 マスターズ陸上90(90~94歳)クラスで3種目の世界記録を持つ宮古島市の亀濱敏夫さん(91)がこのほど、沖縄選手権で10年連続3冠の偉業を達成した。100㍍、200㍍、400㍍で快勝し、400㍍は1分40秒50の大会新記録をマークした。10年連続3冠に亀濱さんは「自分自身では最高だね」とにこり。「けがもなく、元気な限りは続けるよ」と話し、衰えを知らない向上心を見せた。



 亀濱さんは2015年の夏、日本マスターズ陸上岐阜大会で400㍍を1分34秒83、800㍍を3分39秒07、1500㍍を7分37秒08で走って優勝。いずれも世界新記録だった。


 今年の沖縄選手権でもその強さは健在だった。100㍍は20秒23、200㍍は43秒36で優勝。大会記録を塗り替えた400㍍と合わせて3種目を制覇し、年連続3冠を飾った。


 レースを振り返り亀濱さんは「やっぱり年とともに記録が落ちるね。1年で2秒も落ちてしまったよ」と少し悔しそうに話した。それでも「勝ち負けは関係なくて、こうして参加できるだけでも楽しい。10年連続3冠というのは自分自身では最高だね」と笑った。


 次々と快挙を打ち立てる亀濱さんの強さと速さの秘訣は「毎日しっかり体を動かすこと」だという。


 1日2時間は走ったり歩いたりを繰り返す。伊良部大橋を往復することもあれば、陸上競技場や周辺の遊歩道をひたすら周回することも。「体を動かさない日はないね」と胸を張った。


 食事は、朝と昼をしっかり食べ、夜は炭水化物を取らない。その代わり生野菜をたっぷり食べる。少しだけお酒をたしなむことも日課だ。「もう何年もそんな食生活を続けているよ」と話し、日々の運動で日焼けした顔の表情を緩めた。


 10月には和歌山で開催される日本マスターズに出場する予定だ。「いつもと同じように運動して、いつもと同じように大会を楽しむだけ」と亀濱さん。大会に出るたびに周囲の人々を驚かせる「世界のおじい」の挑戦は、まだまだ続く。

  • 宮古島の人口

    平成29年10月1日現在

    宮古島市 54,116 人
    27,017 人
    27,099 人
    世帯数 26,270軒
    多良間村 1,175 人
    634 人
    541 人
    世帯数 526 軒
  • 天気


  •  

    2017年8月
    « 7月   9月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2