宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2017年9月27日(水) 9:04

Gゴルフ個人戦で初優勝/沖縄ねんりんピック

下地さん、全国大会へ


沖縄ねんりんピックのグラウンドゴルフ大会個人の部で優勝した下地敏雄さん=25日、本社

沖縄ねんりんピックのグラウンドゴルフ大会個人の部で優勝した下地敏雄さん=25日、本社

 第9回沖縄ねんりんピック(スポーツや文化などの交流大会)のグラウンドゴルフ交流大会が23日、那覇市の奥武山総合運動公園で行われ、下地敏雄さん(72)=平良=が個人の部で初優勝した。来年11月の全国大会(富山県)へ県代表として派遣される。


 グラウンドゴルフ大会には、県内から60歳以上の280人が参加。赤、青、黄の3コースに分かれて、2ゲーム16ホールでスコアを競った。


 赤コースに出場した下地さんは、ホールインワン2回を達成するなど計30打で回り、2位に7打差をつける圧勝だった。


 下地さんは25日、宮古毎日新聞社を訪れ、大会の様子を振り返り「早朝特訓の成果が発揮できた。同世代で楽しみながら、思い通りのプレーができた」と語った。全国大会に向けては「多くの人たちと交流を深めたい」と笑顔を見せた。


 下地さんはグラウンドゴルフ歴約30年。同大会には過去7回出場し、2回ベスト10入りした。「自分の思い通りにいかない場合が多い。ホールインワンでがらりと戦況が変わる。運も味方につけないと勝てない」と話した。