2017年10月30日(月) 9:01

【ニュースウィークリー】10月22日~10月27日

「飢餓のない世界一緒に考えよう」/世界食料デー宮古大会

 「わたしから始める、世界が変わる」をテーマにした2017年第31回世界食料デーの宮古大会が19日夜、市働く女性の家(ゆいみなぁ)で行われた。地元中高生の演奏や歌手Manamiさんの歌とトークで盛り上がり、宮古から飢餓のない世界を目指すために何ができるのかを参加者たちと一緒に考えた。(10月22日掲載)


市議選期日前1万3737人/有権者の31・75%が投票

 市選挙管理委員会は21日、市議選の期日前投票総数をまとめた。それによると16日から21日までに期日前投票(旧郡部の城辺、伊良部、下地、上野は17~20日までの4日間)を行った人は1万3737人で、有権者数(4万3268人)に占める割合は31・75%となった。(10月22日掲載)


24人が当選、市民の信頼得る/市議会議員選挙

 任期満了に伴う第4回宮古島市議会議員選挙は22日投票され即日開票の結果、定数24議席に対して与党系が16議席を確保。野党系は選挙前の4議席から1議席伸ばして5議席を確保。中立は3議席となった。(10月23日掲載)


市議会議員選の投票率は71・73%/衆院選は67・78%

 22日に投開票が行われた市議選の投票率は71・73%と、前回の76・60%を4・87ポイント下回った。同日行われた衆院選(小選挙区)の投票率は67・78%で、前回、県内最下位だった43・86%を23・92ポイント上回った。市長選と投票が同日となり相乗効果となったことが要因。(10月23日掲載)


西銘恒三郎氏4区で勝利/小選挙区を奪還

 第48回衆院選は22日に投票が行われ、台風の影響で同日と23日の2日間にわたって開票が実施された。宮古島市と多良間村を含む沖縄4区では、前職で経済産業副大臣の西銘恒三郎氏(63)=自民党公認・公明党推薦=が8万2199票を獲得し、同じく前職で「オール沖縄勢力」が推す仲里利信氏(80)を破って当選した。(10月24日掲載)


野そ航空防除城辺地区始まる/市、上空から薬剤散布

 野そ(野ネズミ)航空防除作業が23日、城辺地区で始まった。ヘリを使って上空から薬剤を散布した。航空防除は2014年以来の実施で、市が農家の要望を受けて再開した。航空防除は15年、宮古全域で見た場合の被害率の低さや安全の確保、費用対効果を勘案して中断していたが農家の要望を受け入れ再開した。(10月24日掲載)


宮古代表牛の生産者を激励/農業振興会

 県畜産共進会に出品される宮古代表牛の生産者を激励する会が23日、JAおきなわ宮古地区本部ホールで開かれた。畜産農家ら関係者多数が参加し、生産者6人を激励し、共進会での上位入賞に期待を込めた。県共進会に出場するのは城辺の荷川取衛さん、上野の上地良淳さん、前里恵春さん、下地の荷川取広明さん、砂川健治さん、平良の島尻誠さんの6人。(10月25日掲載)


市空家等対策計画策定へ/委員9人に委嘱状交付

 市空家等対策計画策定協議会の第1回会合が24日、市役所平良庁舎で行われた。会議の前に下地敏彦市長から9人の委員に委嘱状が交付され、会長には鑑定ソリュート沖縄の玉那覇兼雄氏が就任した。この日は市における空家対策の推進の必要性と同計画の素案について協議した。来年3月末までに同計画を策定するとしている。(10月25日掲載)


「パーントゥ」島尻に出現/泥を塗り厄払い

 国指定重要無形民俗文化財の仮面祭祀(さいし)「パーントゥ」が25日、2日間の日程で島尻地区で始まった。体中に泥を塗り仮面をかぶったパーントゥ3体が1年ぶりに出現し、住民や観光客らに泥を塗りたくって厄除け、招福した。集落内は泥を塗られた人の悲鳴が響いていた。(10月26日掲載)


24人に当選証書を付与/市選管

 宮古島市選挙管理委員会は25日、第4回市議会議員選挙(22日投開票)で当選した24人に当選証書を付与した。あいさつで下地委員長は「当選した皆さんはこれから4年間、市民の福祉の向上、安心して暮らせる市の発展のために頑張るとともに、行政のチェック機関としての職責も十分に果たしてほしい」と激励した。(10月26日掲載)


交通安全啓発看板、城辺線にお披露目/島内民間企業23社で設置

 交通事故のない安全で安心な島を目指して26日、宮古の民間企業が協力して県道号線(城辺線)の中休み近くに設置した「んーなぬ思い交通安全」メッセージボードがお披露目された。お披露目式には、島の交通安全協力企業23社の関係者や宮古島警察署、宮古島地区交通安全協会と地域住民らが参加した。(10月27日掲載)


「旧西中共同製糖場跡」など指定へ/市指定文化財

 史跡「旧西中共同製糖場跡」と有形文化財(建造物)にやつ墓(ニャーツ墓)1基の市指定文化財指定に向けて市教育委員会は26日の定例会で、市文化財保護審議会に諮問することを確認した。指定が認められれば市の指定文化財は現在の117件から2件増えて119件となる。(10月27日掲載)