2018年5月1日(火) 8:55

伊良部中が3位入賞/1、2年生で編成、目標達成

全沖縄中学バレーボール大会


第58回全沖縄中学校バレーボール選手権大会で3位入賞を果たした伊良部中のメンバー=4月30日、西原町民公民館

第58回全沖縄中学校バレーボール選手権大会で3位入賞を果たした伊良部中のメンバー=4月30日、西原町民公民館

 【那覇支社】第58回全沖縄中学校バレーボール選手権大会(主催・県バレーボール協会)は4月30日、西原町民体育館で男女の準決勝・決勝の6試合が行われた。男子の伊良部は準決勝で敗れ3位だった。優勝は、男子は緑風久志、女子は長嶺だった。
 伊良部は、2年生7人、1年生2人のチーム編成で出場。一回戦から三回戦まで1セットも失うことなくストレート勝ちし、目標だったベスト8進出は果たした。


 特に、実力では格上の与那原と対戦した準々決勝では、サーブで相手を崩して優位に試合を運ぶなど、粘り強くつなぐバレーを展開してセットカウント2-1で勝利を収めた。準決勝では、緑風久志に0-2で敗退し、惜しくも決勝進出はならなかった。


 一年間外部コーチを務め、4月から監督に就任した手登根龍太郎監督は「ピンチでも落ち着いたプレーで逆転勝ちするなど、試合ごとに選手たちが成長していた」と大会を振り返り、今後のチームの成長に期待した。


 今大会では、津嘉山太雅(2年)、隼風(1年)兄弟と友利空矢(1年)のサーブが勝負所で決まったことや、セッターの上里琉輝(2年)が安定してきたことなどを勝因に挙げ選手たちをたたえた。「7月の中体連では決勝に進出して、九州大会の出場権を取りたい」と意欲を語った。


 冨永登夢主将(2年)は「チーム全員で全力を出して3位に入れてうれしい。これに満足せず、中体連では優勝を目指したい」と目標を新たにした。


 エースの平山亮(2年)は「今日はサーブを決めることができて良かった。ピンチの時にスパイクを決められるようになりたい」と意気込みを語った。

  • 宮古島の人口

    平成30年8月1日現在

    宮古島市 54,111 人
    27,053 人
    27,038 人
    世帯数 26,689 軒
    多良間村 1,176 人
    631 人
    545 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2018年5月
    « 4月   6月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2