2018年9月12日(水) 8:55

大物マグロを水揚げ/漁師の植田さん 総重量500キロ

魚市場に運ばれる大物キハダマグロ=10日、荷川取漁港

魚市場に運ばれる大物キハダマグロ=10日、荷川取漁港

 宮古島漁協の魚競りで10日、「第八はるこ丸」(8・5㌧)の船長、植田弘一さんが1人で釣り上げた大物キハダマグロ匹などを上場した。総重量は約500㌔。大物はキロ単価900円前後で競り落とされた。


 この日競りで扱った魚類の全総量は1㌧で、植田さんが全体の半分を占めた。腸などを取り除く前の大物キハダマグロは50㌔前後。


 植田さんは宮古島の北方70~80㌔の洋上で操業。2泊3日かけて大物マグロと格闘する。


 植田さんは昨年、重さ380㌔、体長2・6㍍の巨大ホンマグロ(クロマグロ)を水揚げして話題を集めた。宮古では過去最大級のホンマグロだった。


 植田さんは「いつも魚市場の競りでは高値を期待している。今後とも仲買人にお願いしたい」と語った。

  • 宮古島の人口

    平成30年9月1日現在

    宮古島市 54,132 人
    27,095 人
    27,037 人
    世帯数 26,730 軒
    多良間村 1,172 人
    628 人
    544 人
    世帯数 517 軒
  • 天気


  •  

    2018年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2