2018年10月13日(土) 8:58

市長賞に伊藤修敬さん/市民文化祭

写真コンクール入賞作決定


金賞に当たる市長賞を受賞した伊藤修敬さんの作品「青の世界」

金賞に当たる市長賞を受賞した伊藤修敬さんの作品「青の世界」

 第13回宮古島市民総合文化祭写真コンクールの審査が12日、市役所平良庁舎で行われ、金賞の市長賞には伊藤修敬(みちたか)さんの作品「青の世界」が選ばれた。銀賞の教育長賞は下地咲恵さん、同じく銀賞の文化協会長賞は渡真利邦子さんの作品に決まった。入賞作品は今月19日に開幕する文化祭で展示される。


 コンクールには一般の部に66人計186点、ジュニアの部には17人計39点の応募があった。応募者の最高齢者は86歳だった。


 金賞に決まった伊藤さんの作品は、空と海を撮影したもの。青の濃淡が豊かに表現された風景写真で、審査員から高い評価を得た。


 審査講評で、宮古写真協会の平良務事務局長は「青を基調とした空と海のコントラストが良かった点と人も入れて調和を図った構図も良かった」とたたえた。


 銀賞の下地さんの作品名は「ピクニック」。芝生に横たわった人が楽しそうに笑う写真だ。同じく銀賞の渡真利さんは、「持ち帰りたい景色」という作品で幻想的な画を切り撮った。


 入賞作品は文化祭の会場となるJTAドーム宮古島に展示される。19日から。


 結果は次の通り。
 【一般の部】市長賞(金賞)=伊藤修敬▽教育長賞(銀賞)=下地咲恵▽文化協会長賞(銀賞)=渡真利邦子▽銅賞=比嘉善也、山本聡、濱川丈樹▽奨励賞=友利智沙都、池間菜美子、伊藤晴久、大浦悠、大渕健太▽入選=山下直喜、中尾謙作、亀山明子、宮国良江、吉廣剛、下地美幸、砂川怜美、古謝千夏、国仲美香、塩川英作


 【ジュニアの部】優秀賞=上地翔愛(久松中1年)、下地洸竜(下地小4年)、岡田美海(久松中1年)▽入選=平良大樹(北中1年)、長濱美緒(同2年)、佐藤茉陽夏(東小4年)、上地美優桜(平良中3年)、翁長美昊(平良第一小2年)

  • 宮古島の人口

    令和2年1月1日現在

    宮古島市 54,815 人
    27,629 人
    27,186 人
    世帯数 27,858 軒
    多良間村 1,122 人
    604 人
    518 人
    世帯数 512 軒
  • 天気


  •  

    2018年10月
    « 9月   11月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2