2019年3月15日(金) 8:56

春の訪れ告ぐ、ヤツガシラ飛来/狩俣

旅の途中に立ち寄ったヤツガシラ=13日、平良の狩俣地区(編集部・伊良波彌撮影)

旅の途中に立ち寄ったヤツガシラ=13日、平良の狩俣地区(編集部・伊良波彌撮影)

 春の訪れを告げる渡り鳥のヤツガシラ(ヤツガシラ科)の1羽が13日、平良狩俣地区で確認された。世界で一科一種の貴重な鳥とされる。


 東南アジアなどで越冬する。今の時季の宮古島には、繁殖地の中国などへ向かう途中に立ち寄っている。


 ヤツガシラの頭の長い冠羽は驚いたり緊張したりすると扇状に開くのが特徴。成鳥は全長㌢。


 池間島では同日までに計4羽が確認されている。毎年池間小中学校の運動場で観察される機会が多い。


 人が近づくと、ふわふわと舞い上がり、近くの樹木の枝に止まって休んだりする。

  • 宮古島の人口

    令和元年5月1日現在

    宮古島市 54,579 人
    27,494 人
    27,085 人
    世帯数 27,537 軒
    多良間村 1,145 人
    615 人
    530 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2019年3月
    « 2月   4月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2