2019年4月28日(日) 8:59

枝豆収穫が本格化/伊良部

東京豊洲市場へ出荷


枝豆の選別作業に追われる女性たち=27日、伊良部漁業協同組合共同加工場

枝豆の選別作業に追われる女性たち=27日、伊良部漁業協同組合共同加工場

 伊良部島で枝豆の収穫が本格化し、東京都の豊洲市場などへの出荷作業に追われている。宮古島市枝豆協議会(長浜勇人代表)が栽培農家から買い上げ、今期の総出荷量は35㌧以上を予想している。長浜代表は27日、「国内で枝豆収穫が最も早い地域は宮古島。宮古の土壌に合った枝豆は味が濃くて特別に甘い。自慢の味だ」とアピールした。


 伊良部島で枝豆が栽培されて今年で年目を迎える。今期は1月29日から種まきを開始した。栽培農家は18軒で昨年より2軒少ない。全体の作付面積は約10㌶。


 作業場は全量の枝豆を搬入する伊良部漁業協同組合共同加工場。この施設は老朽化に伴い、雨続きの影響で天井からの雨漏りが目立つ。


 長浜代表は「雨漏りはひどい。選別作業や出荷作業などに影響が出る」と語った。


 同工場内では27日現在、長浜代表が雇用した男女パート70人が働く。今後パートは増やし、最大で100人ほどを計画している。


 一方、栽培農家と収穫畑で働くパートを含めた人数は20人。快晴の日には早朝から枝豆のもぎ取りに精を出している。

  • 宮古島の人口

    令和元年7月1日現在

    宮古島市 54,698 人
    27,554 人
    27,144 人
    世帯数 27,615 軒
    多良間村 1,141 人
    608 人
    533 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2019年4月
    « 3月   5月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2