宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2019年7月28日(日) 8:54

【ニュースウィークリー】7月21日~7月27日

クイチャー奉納、夏まつり始まる/無病息災を祈願

 宮古島夏まつり2019が20日、2日間の日程で始まった。初日午前は漲水御嶽と宮古神社で豊年祈願祭が行われ、女性たちがクイチャーを奉納し五穀豊穣(ほうじょう)と無病息災を祈願した。(7月21日掲載)


期日前投票終了、宮古6560人/参院選

 参院選挙の期日前投票は20日終了し、宮古島市では16日間で6560人(男性3158人、女性3402人)が投票を行った。在外を含む有権者数(4万5153人)の14・53%。3年前の2016年は投票期間が1日多い17日間だったため単純比較はできないが、1012人(1・88ポイント)増えた。(7月21日掲載)


東西大綱引き、西軍が6連勝/「大漁」約束

 宮古島夏まつり2019の最終日の21日、伝統の東西大綱引きを市公設市場前交差点で行った。多くの市民らが参加して大綱を引き合った結果、西軍が勝利して向こう1年の大漁が約束された。西里、市場、下里の3通りは歩行者天国となったほか、ステージではミス宮古島の発表会やフラダンスなどが披露された。祭りは大盛況のうちに幕を閉じた。(7月22日掲載)


高良氏が初当選、保守系新人破る/参院選沖縄選挙区

 第25回参院選は21日に投開票が行われ、無所属の新人で「オール沖縄」側が推す琉球大学名誉教授の高良鉄美氏(65)が初当選を果たした。保守系新人でシンバホールディングス前会長の安里繁信氏(49)は及ばなかった。「オール沖縄」側は、県知事選、衆院沖縄3区補選に続く連勝となった。(7月22日掲載)


東京直行便就航30周年/JTA

 東京直行便の就航30周年を迎え、日本トランスオーシャン航空(JTA)宮古支社は22日、直行便で宮古空港に到着した約170人の搭乗客に記念品を贈呈した。ミス宮古島とJTA職員らが記念品とマンゴージュースを配布し、この日でちょうど30周年となる節目の日をPRした。30年間の累計旅客数は255万5082人に上る。(7月23日掲載)


香港の旅を満喫、モニターツアー/エクスプレス航空

 格安航空会社(LCC)の香港エクスプレス航空(本社香港)と下地島エアポートマネジメントの企画「香港モニターツアー」に参加した報道各社と旅行代理店の関係者らは20日、ギネスブックに認定されている「永続的に行われている世界最大の光と音のショー」など、魅力あふれる観光スポットをたっぷり鑑賞。多彩な中華料理グルメを堪能した(7月23日掲載)


伊良皆光夫氏の就任6周年祝う/多良間村長


 伊良皆光夫氏の村長就任6周年を祝う激励会が23日、同村コミュニティー施設で行われた。多くの村民らが参加し節目を祝うとともに、村政のかじ取り役に期待した。伊良皆氏はこれまでの実績をアピールし「村民の笑顔のために歩んでいく」と決意を示し、村の振興発展へさらなる協力を呼び掛けた。(7月24日掲載)


トライ感動再び強人写真展開催/那覇で80点
 
 4月14日に開催された第回全日本トライアスロン宮古島大会の感動を紹介する「2019ストロングマン写真展」が23日、那覇市の琉球新報社1階ロビーで始まった。写真約80点を26日まで展示する。オープニングセレモニーで、大会長の下地敏彦宮古島市長は「写真展を通して宮古島大会を県内外に広く紹介し、知名度をさらに高めたい」。とあいさつした。(7月24日掲載)


マクラム通り拡幅工事遅れ/下里工区

 県道243号線(通称マクラム通り)の拡幅工事(下里工区)について、当初予定していた2021年度完了から大幅にずれ込み早くても26年度ごろになることが24日、分かった。県宮古土木事務所は「用地交渉など地権者との調整に時間を要している」と説明した。同工事の進捗(しんちょく)率は約19%。(7月25日掲載)


宮古高が金賞、県吹奏楽コン/念願の代表校に

 第59回県吹奏楽コンクールの高校の部が23日、沖縄コンベンションセンターで行われ、宮古高校が金賞を受賞した。同賞受賞7校の中から選ばれる県代表校にも初めて選出され、8月25日に熊本県で開催される九州大会への出場権を獲得した。離島の学校が代表校に選ばれるのは県内初の快挙。生徒たちは24日に帰島し、父母や学校関係者から盛大な祝福を受けた。(7月25日掲載)


友利、太田さん最優秀賞に輝く/JA文化活動大会

 JAグループの家の光協会が出版する雑誌「ちゃぐりん」と「家の光」の記事活用体験を発表する第58回宮古地区文化活動大会が25日午後、JAおきなわ宮古地区本部で行われた。審査の結果、ちゃぐりんの部最優秀賞は平良第一小学校2年の友利虹心(にこ)さん、優秀賞は下地小学校3年の寄川唯菜さん、家の光の部はJA女性部下地支部の太田照美さんが最優秀賞に輝いた。(7月26日掲載) 


硬度低減化機能が停止/袖山の水道水

 平良袖山にある水道水の硬度低減化施設が26日早朝、制御盤の障害によって機能停止となったことが分かった。長濱政治副市長が26日、会見を開いて明らかにした。機能停止による断水はない。水の硬度が通常の約2・5倍に上がるが、これまで通りに利用できる。(7月27日掲載)

  • 宮古島の人口

    令和2年5月1日現在

    宮古島市 54,943 人
    27,752 人
    27,191 人
    世帯数 28,230 軒
    多良間村 1,111人
    600 人
    511 人
    世帯数 514 軒
  • 天気


  •  

    2019年7月
    « 6月   8月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2