宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2019年11月23日(土) 9:00

税の意義を再認識/考える集い開催

納税意識の高揚図る/消費税完納宣言や表彰


表彰や感謝状を受けた皆さん=22日、平良港ターミナルビル

表彰や感謝状を受けた皆さん=22日、平良港ターミナルビル

 2019年度税を考える集いが22日、平良港ターミナルビルで開かれ、「税に関する高校生の作文」の表彰などが行われた。高校生の作文では宮古高校1年の上地愛音さん、中学生の「税についての作文」では伊良部島中学校3年の仲間春華さんが宮古島税務署長賞を受賞した。納税表彰では沖縄宮古法人会の上地克江理事が宮古島税務署長表彰を受けた。


 集いでは消費税完納宣言や納税表彰、感謝状贈呈、作文表彰、絵はがきコンクール表彰があった。


 上地さんの作文は「私たちの暮らしを支えている税」と題し、8%から10%に引き上げられた消費税について取り上げた。消費増税のニュースに触れたことで消費税そのものや軽減税率について疑問が生まれ、自分で調べて分かったことをつづった。調べて、「私たちが納めた税は福祉などの公共サービスや学校などの公共施設のために使われ、形を変えて私たちの暮らしを支えている」ことを知り、「消費税は私たちのために納めていることが分かった」。また増税される品目についても調べた。上地さんは「この事を学んだことで税金についての興味がわき多くのことを調べ、学ぶことができ本当に良かった」とまとめた。


 表彰や感謝状を受けたのは次の通り。(敬称略)


 ▽納税表彰(宮古島税務署長表彰)上地克江
 ▽税務功労者感謝状(沖縄国税事務所長感謝状)下地信輔(宮古島税務署長感謝状)平良勝之、羽地昇子▽租税教育推進校感謝状(宮古島税務署長感謝状)平良第一小学校▽全国納税貯蓄組合連合会長感謝状=西辺中学校▽沖縄宮古法人会長感謝状=北小学校
 ▽税に関する高校生の作文(宮古島税務署長賞)上地愛音・宮高1年
 ▽中学生の税についての作文(同)仲間春華・伊良部島中3年(県納税貯蓄組合連合会長賞)洲鎌あいか・久松中3年、仲里優衣・久松中3年(同優秀賞)濱川涼風・北中3年、上里洸敬・北中3年、与那覇真亜沙・平良中3年(宮古青色申告納税貯蓄組合長賞)具志堅徹弥・北中3年(県宮古事務所長賞)山城琴美・平良中3年(宮古地区租税教育推進協議会代表幹事賞)下地凛・久松中3年
 ▽税に関する絵はがきコンクール(最優秀賞・沖縄宮古法人会長賞)狩俣華恋・平良第一小(優秀賞・沖縄宮古法人会女性部会長賞)友利麗良・鏡原小(優良賞・宮古島税務署長賞)前里咲衣・北小(同・県宮古事務所長賞)上地らな・下地小(同・宮古地区租税教育推進協議会代表幹事賞)仲里奏音・平良第一小(同・沖縄税理士会宮古島支部長賞)知念虹花・平良第一小(同・沖縄宮古法人会青年部会長賞)根間稜太・城辺小(小学6年生対象)