2019年11月23日(土) 8:56

農作業事故ストップ/農機械士協支部

未然防止へパトロール


参加者でガンバロー三唱を行った後に出発した=22日、宮古農村青少年教育センター駐車場

参加者でガンバロー三唱を行った後に出発した=22日、宮古農村青少年教育センター駐車場

 近年、農作業事故が多発の傾向にあることから、県農業機械士協議会宮古支部(川満敏支部長)は22日、市内の一円で農作業安全パトロールを実施した。参加者約20人は、事故の未然防止に向け、サトウキビ生産者などに安全確保を徹底するよう呼び掛けた。


 11月は県が定めた「秋の農作業安全運動月間」。


 宮古支部によると、宮古島市では、2013年と16年に各70代、18年に80代のベテラン農業者によるトラクター作業死亡事故が発生している。


 市の18年度現在の農地総面積は前年度より442㌶増えて1万1931㌶。地域によってはほ場整備事業が行われていることから、今後も面積の拡大と機械化農業の進展が予想されている。


 宮古農村青少年教育センターの駐車場で出発式が行われた。「農作業事故ゼロ運動実施中」「農耕車走行多し!接触注意!」と書かれたのぼりを掲げた。


 川満支部長は「今回も宮古製糖地区、沖縄製糖地区の各地域を回って農作業の安全啓蒙(けいもう)を行っていきたい」と述べた。


 宮古農林水産振興センター農業改良普及課の名嘉真清美課長は「高齢化が進み、労働不足ということで農業機械化が推進されている。それによって農作業事故が多発している。事故を未然に防ぐということが重要です」と強調した。


 全員でガンバロー三唱を行った後、パトロール車両にのぼりを掲げ、各地域を巡った。


 参加者した1人は「農業機械に乗ってエンジンを掛けた場合、離れる際には必ずエンジンを止めることが大事」と注意を促した。

  • 宮古島の人口

    令和元年12月1日現在

    宮古島市 54,792 人
    27,602 人
    27,192 人
    世帯数 27,848 軒
    多良間村 1,127 人
    604 人
    523 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2019年11月
    « 10月   12月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2