宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2020年10月11日(日) 8:58

秋のビーチ満喫/宮古島地方

朝夕は吹く風涼しく


日中のビーチはまだまだ夏真っ盛り。観光客の笑顔が広がっている=10日、前浜ビーチ

日中のビーチはまだまだ夏真っ盛り。観光客の笑顔が広がっている=10日、前浜ビーチ

 10月に入り、南国・宮古島も朝夕は涼しい風が吹き、日に日に秋の気配が漂い始めているが、日中のビーチは夏の日差しが降り注ぎ、多くの観光客が宮古ブルーの海を満喫している。


 新型コロナウイルスの影響で、今年は激減している入域観光客だが、最近は政府の「Go To トラベル」事業などもあり、各ビーチは多くの観光客でにぎわっている。


 10日の与那覇前浜ビーチは、家族連れの観光客らが訪れ、海水浴を楽しんだり、パラソルの下で南国の心地よい風を満喫する人たちでにぎわった。


 沖縄気象台によると、向こう一週間は期間前半が気圧の谷や湿った空気の影響で曇りの日が多く、雨の降る所もあるとしている。


 期間後半は高気圧に覆われておおむね晴れる見込み。最高・最低気温とも平年並みか平年より高いとしている。