宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2020年11月27日(金) 15:08

【速報】玉城知事、肺炎で1週間程度入院へ 再度PCR検査実施

 県は27日、玉城デニー知事が26日夜から38度以上の発熱があり、医療機関を受診したところ細菌性肺炎のため約1週間の入院が必要と診断されたと発表した。


 玉城知事は、26日に体調不良を訴えて公務を休んでいたが、27日には公務に復帰して定例会見も実施する予定だった。同日の会見は中止となっている。


 26日に行った新型コロナウイルスの感染を判断するPCR検査で、玉城知事は陰性と判断されている。県は「念のため27日にも改めて検査を実施した」としている。検査結果は29日ごろに判明する予定。インフルエンザについては、26、27日の両日とも陰性だったという。


 入院中の公務は、富川盛武副知事と謝花喜一郎副知事が代行する。玉城知事は、16日にも喉の痛みを訴えて公務をキャンセルしていた。この時に実施したPCR検査も陰性だった。