宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2020年12月4日(金) 8:58

進路決定率100%達成/伊良部高校、6年連続

県内大学合格、県外就職内定


大宮校長(前列左)の激励を受けた生徒と教諭たち=3日、伊良部高校

大宮校長(前列左)の激励を受けた生徒と教諭たち=3日、伊良部高校

 伊良部高校の大宮廣子校長は3日、同校で記者会見し、来春最後の卒業予定者5人のうち、男子生徒2人が県内大学に合格、女子生徒3人が県外就職に内定し、同校では6年連続進路決定率100%を達成したと発表した。


 県内大学合格者は、濱川快吏さん仲間成南さん。県外就職内定者は佐久川美緒さん、島袋憲璃加さん、手登根華恋さん。


 大宮校長は「伊良部高校は創立以来、県内でも進学率はトップクラス。県内の大学に2人合格し、大変うれしい。目標と希望を持ち、次のステップにまい進してください」と激励した。


 その上で「先生方の指導が功を奏した」と評価した。


 進路指導部の主任・進学担当の諸見里綾子教諭、3学年主任・就職担当の洲鎌雪恵教諭、3年1組担任の長濱守正教諭は、生徒たちの頑張りをたたえ、全職員のサポートに感謝した。


 濱川さんは「将来は金融関係の仕事をしたい」、仲間さんは「夢は社長になること」と語った。