宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2021年2月5日(金) 9:00

新教育長に大城氏起用へ/座喜味市長

前文化協会長 12日の臨時会提案


大城裕子氏

大城裕子氏

 座喜味一幸市長は市教育委員会の新しい顔となる教育長に、前市文化協会長の大城裕子氏(57)を起用する方針を固め、12日開会予定の市議会臨時会に同意案を提案する予定であることが4日までに分かった。


 大城氏は平良出身で青山学院大学卒。2012年に市文化協会の会長に就任し8年務めた。現在は「宮古島文学賞」の運営委員長。

 座喜味市政の議会運営は圧倒的野党多数(与党5人、野党19人)の状況で、今回の教育長の人事案件についても野党の理解が必要だ。

 一方で、野党側は1日に座喜味市長に対して、早期の副市長と教育長の任命に係る同意案を提案するよう求めていることから、大城氏を教育長とする同意案について、議会の判断が注目となっている。