「トライアスロン宮古島大会」 2009年4月のニュース一覧

2009年4月20日(月) 16:17 [トライアスロン宮古島大会, 企画・連載]

全国から14人の聴覚障害者が出場 

「安心して走れました」50人の手話ボランティアがサポート
全国から14人の聴覚障害者が出場 50人の手話ボランティアがサポート

全国から14人の聴覚障害者が出場 50人の手話ボランティアがサポート

 九回大会に本土から二人の聴覚障害者が出場した。当時地元で活動していた手話サークル「がじゅまるの会」が手話ボランティアをかって出たことがきっかけとなった。その後、毎年障害の壁を乗り越えた交流の輪が広がっている。今年も全国から十四人が出場、宮古島手話関係団体連絡会(竹井大会長)は五十人を動員して手話ボランティアに当たった。 (全文を表示…)

2009年4月20日(月) 14:42 [トライアスロン宮古島大会, 企画・連載]

感動ゴール 歓喜の渦

<県・地元上位入賞者、完走者の話題>
2年連続で県勢女子制覇した辰巳りえさん

2年連続で県勢女子制覇した辰巳りえさん

2年連続の県勢女子制覇「強い選手を目指したい」 ~辰巳りえさん~
 「病院で看護している皆さんから、心からの応援を頂いた。昨年よりも余裕を持ってレースに臨めた。もっと、もっと強い選手を目指したい」。  「うれし泣き」のインタビューに愛らしさが光る辰巳りえは浦添市の病院で看護師として勤務している。二年連続の県勢女子1位の快挙を遂げた。 (全文を表示…)

2009年4月20日(月) 14:29 [トライアスロン宮古島大会, 企画・連載]

アンダーソン(豪)初V/記念大会、外国勢が独占

第25回全日本トライアスロン宮古島大会/女子はコズリナ(ウクライナ)
国旗を手に喜びを爆発させながら両手を広げてゴールテープを切る初優勝のミッチェル・アンダーソン

国旗を手に喜びを爆発させながら両手を広げてゴールテープを切る初優勝のミッチェル・アンダーソン

  「海・風・太陽(てぃだ) 熱き想い 君を待つ」をテーマに第二十五回全日本トライアスロン宮古島大会(主催・宮古島市など)は十九日、池間島、来間島を含む宮古全域をコースとした総距離200・195㌔で行われ、ミッチェル・アンダーソン=豪=が松丸真幸=茨城県=を振り切って、7時間分秒のタイムで初優勝を果たした。女子はタマラ・コズリナが=ウクライナ=がバイクでトップに立つとランでも独走し8時間分秒で初制覇、外国勢が優勝を独占した。 (全文を表示…)
  • 宮古島の人口

    令和2年5月1日現在

    宮古島市 54,943 人
    27,752 人
    27,191 人
    世帯数 28,230 軒
    多良間村 1,111人
    600 人
    511 人
    世帯数 514 軒
  • 天気


  •  

    2009年4月
    « 3月   5月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2