2010年11月19日のニュース一覧

2010年11月19日(金) 23:00 [行雲流水]

下地島空港(行雲流水)

 メディアによると去る11日の衆議院安全保障委員会で北沢防衛大臣は「(下地島空港は)防衛省・自衛隊としては大変魅力あるもの。実際に活用できるかどうか検討したい」と述べている

(全文を表示…)

2010年11月19日(金) 09:00 [地域・暮らし]

星のような白い斑点/ホシムクドリ飛来

白い斑点が目立つホシムクドリ=18日、上野(撮影・伊良波彌)

白い斑点が目立つホシムクドリ=18日、上野(撮影・伊良波彌)

 黒っぽい体色に星状の白い斑点が散りばめられているホシムクドリ(ムクドリ科)が18日、上野で確認された。毎年飛来する冬鳥。

(全文を表示…)

2010年11月19日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

平良清子さんを功労表彰/全国重要無形文化財保持団体協

宮古上布の発展に尽力

(左から)宮古上布保持団体の新里代表、下地市長、功労で表彰された平良さん、川上教育長=18日、市役所平良庁舎

(左から)宮古上布保持団体の新里代表、下地市長、功労で表彰された平良さん、川上教育長=18日、市役所平良庁舎

 全国重要無形文化財保持団体協議会(会長・下地敏彦宮古島市長)の第19回鈴鹿大会で宮古上布保持団体理事で国認定の伝統工芸士の平良清子さん(72)が功労賞で表彰された。18日、市役所平良庁舎で表彰伝達式があり、下地市長が平良さんに感謝状を贈った。平良さんは「これからも宮古上布を織り続ける」と決意を新たにした。

(全文を表示…)

2010年11月19日(金) 09:00 [イベント, スポーツ]

和やかに前夜祭/ヨネックスシニア沖縄

きょうプロ・アマ戦で開幕

関係者らと歓談する友利プロ(右から3人目)=18日、エメラルドコーストゴルフリンクス中庭

関係者らと歓談する友利プロ(右から3人目)=18日、エメラルドコーストゴルフリンクス中庭

 ヨネックスシニアオープン沖縄in宮古島(賞金総額700万円)の前夜祭が18日、会場となる下地与那覇のエメラルドコーストゴルフリンクスの中庭で行われた。トーナメントは19日のプロ・アマ戦で開幕する。シニアプロのトーナメントは20、21の両日。

(全文を表示…)

2010年11月19日(金) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

「県営運動公園の早期整備を」/市体協が市長に要請

下地市長に県営総合運動公園の早期整備について要請する久貝会長(左)=18日、市長室

下地市長に県営総合運動公園の早期整備について要請する久貝会長(左)=18日、市長室

 宮古島市体育協会の久貝順一会長は18日、下地敏彦市長に県営総合運動公園の早期整備を文書で要請した。下地市長は「私の公約でもあり、県に対しても要望してある。要請は後押しになる。頑張ってやっていく」と前向きに答えた。

(全文を表示…)

2010年11月19日(金) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

33万2400㌧見込む/10-11年産サトウキビ

前年同時期比4500㌧増

4年連続生産量30万㌧台が確実となった10~11年産サトウキビ=18日、下地川満地区

4年連続生産量30万㌧台が確実となった10~11年産サトウキビ=18日、下地川満地区

 宮古島市や製糖工場は18日までに、2010~11年産サトウキビの生産見込み量をまとめた。多良間村を含めた宮古地区全体の生産量は33万2401㌧を見込み、前年同時期の調査と比較して4543㌧の増産。4年連続30万㌧台の達成は確実となった。株出し、春植えの普及による収穫面積の拡大が増産の主な要因。品質面は、台風の影響を受けたことから現時点では前期より下がる見通し。

(全文を表示…)

2010年11月19日(金) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

害虫防止に被覆資材を/農研センター発表会

マンゴー栽培で宮城さん報告

研究成果の発表に多くの農業関係者が関心を寄せた=18日、農業研究センター宮古島支所

研究成果の発表に多くの農業関係者が関心を寄せた=18日、農業研究センター宮古島支所

 農業研究センター宮古島支所の移転30周年を記念する成果発表会が18日午後、同所で行われた。研究員の宮城聡子さんは、マンゴーの害虫チャノキイロアザミウマに関する研究成果を発表。「被覆資材の利用はチャノキイロアザミウマの侵入防止に効果的であり、目合いが小さいほど効果は高い」と強調した。

(全文を表示…)