11/29
2021
Mon
旧暦:10月25日 仏滅 辛 
社会・全般
2010年8月21日(土)15:50

こうじ混ぜ大はしゃぎ/JAおきなわ宮古地区女性部 

こうじ混ぜ大はしゃぎ/JAおきなわ宮古地区女性部 

こうじ混ぜ大はしゃぎ/JAおきなわ宮古地区女性部 

親子でみそ造り体験
 JAおきなわ宮古地区女性部(上地洋美部長)は20日、特産物等加工施設で「夏休み親子みそづくり体験」を開いた。宮島小学校の児童6人と保護者らが参加。伝統保存食のみそづくり工程を学びながら、親子のきずなを深めた。

 
 親子の触れ合いと食や食材への関心を通して農業の大切さを知るのが目的。子どもたちは、ゆであげた大豆にこうじを手で混ぜ「温かい」と大はしゃぎ。
 次いでミキサーで練り状にし、それに大豆の汁、酒、塩を入れてこねた。丸めたりしながら約80㌔を仕込んだ。
 みそは各親子らに5㌔ずつ配られ、半年ほど熟成させると美味しいみそが完成するという。
 大豆をゆでる合間には、ゆし豆腐作りに挑戦。昼食は、味付けたゆし豆腐とおから料理に舌鼓を打った。
 
 川田美琴さん(6年)は「初めて参加した。難しいところもあったが、楽しかった。自分たちが作ったみそで、早くみそ汁を飲みたい」と笑顔で話した。
 上地部長は「みそ造りは、地産地消や食育にもつながる。親子で頑張ったのが良かった」と語った。


カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!