08/11
2022
Thu
旧暦:7月14日 友引 丙 
産業・経済 社会・全般
2010年10月7日(木)9:00

前年同月比5割増/東京直行便9月実績

期間限定増便で効果


 日本トランスオーシャン航空(JTA)のまとめによると、期間限定で2便から4便に増便した9月の東京直行便の旅客数は1万2673人で、前年同月の8165人より4508人(55・2%)増えた。


 理由に①増便効果②島田紳助さんのテレビ番組による宮古島PRの可能性③旅行会社の宮古ツアー商品の販売促進-などを挙げている。
 東京直行便の期間限定増便は、今年が初めて。久米島線を需要の見込める宮古島に変更した。


 提供座席数は、前年(9000席)と比べ45・8%増の1万3125席。利用率は81・7%と提供座席が少なかった前年の90・7%を9ポイント下回ったものの、09年の平均約70%を約11ポイント上回る高い水準だった。

 JTAは「良い結果となった。来年も就航を検討したい」と話している。
 豊見山健児宮古島観光協会長は「4500人の旅客数増は、宮古観光にとって大きい。来年も今年同様な、配慮をお願いしたい」と感謝している。

 直行便の東京発は早朝午前6時50分と、午後1時35分。利用率は早朝の便が80%後半~90%前半。午後の便が60%台の前半。JTAは「東京からのお客さんは、早く宮古島に着いて旅行を楽しみたいという思いが強いのでは」と分析している。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!