08/17
2022
Wed
旧暦:7月20日 友引 壬 
社会・全般
2010年12月26日(日)9:00

新社殿で初のすす払い/宮古神社

半年間の汚れ落とす


ささで天井のほこりを払う伊野波宮司(左)と奥間神主=25日、宮古神社

ささで天井のほこりを払う伊野波宮司(左)と奥間神主=25日、宮古神社

 今年6月に完成した新しい宮古神社では初となるすす払いが25日に行われた。伊野波哲夫宮司と奥間寛次神主がささを使って社殿内の半年間の汚れを払い落とし、新年を迎える準備を整えた。


 年末の恒例行事である同神社のすす払い。祝詞奏上などの神事を行った後、竹の先に取り付けたささで、まだ新しい社殿の天井などのほこりを払った。

 奥間神主は「新しい神社ができたことを感謝の思いを込めてすす払いを行った。新しい年を神様とともに迎えてもらいたい」との思いを語った。

 同神社では大晦日午後4時30分から、半年間の平穏無事を祈願するはらい清めの神事「大祓」、同神事終了後の午後5時ごろからは除夜の鐘を鳴らす除夜祭が行わる。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月17日(水)17:18
17:18

宮古島関係の歴史をたどる in 沖縄本島 台湾遭害者之墓

 沖縄本島で、宮古島の歴史を感じることができる場所の1つが那覇市若狭にある「台湾遭害者之墓」です。   ☆関連記事 検証の必要性指摘 牡丹社事件/琉大公開講座(2015年7月26日配信)

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!