08/17
2022
Wed
旧暦:7月20日 友引 壬 
政治・行政 社会・全般
2011年1月22日(土)9:00

捕獲禁止期間を設定へ/ヤシガニ条例策定協

生態研究目的の保護区も


ヤシガニ保護条例案が審議された会議=21日、市役所平良庁舎

ヤシガニ保護条例案が審議された会議=21日、市役所平良庁舎

 宮古島市ヤシガニ保護条例策定協議会(座長・平良哲則農林水産部長)の第2回会議が21日、市役所平良庁舎で開かれ、事務局が提出した条例案を審議した。今年6月からの施行を目指す。同会では、ヤシガニを料理などにしている業者に対するアンケート結果も報告された。


 条例案は、繁殖期の6月1日から8月31日までの3カ月間を捕獲禁止期間に設定。甲長8㌢以下12㌢以上と、抱卵している雌の捕獲を禁止する。

 市長は生態研究のため、保護区域を設定することができる。条例違反者には、罰則を適用する。

 同条例は、宮古島市の自然を象徴する貴重な生物ヤシガニの保護活用と、自然環境の保全意識を高める目的で制定する。

 アンケートは昨年12月に市内の居酒屋や、取扱専門店、ホテルなど10業者を対象に行い、4業者から回答があった。

 「観光資源になるか」の問いには「なる」「ならない」が半々だった。保護の必要性については、3者が賛成。「条例を策定した場合は、捕獲は許可制にしてもよいか」の問いには3者が「よい」、1者が「分からない」と答えた。

 宮古で昔から珍味として重宝がられているヤシガニは、近年、生息環境の悪化や乱獲による減少傾向が指摘されている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月17日(水)17:18
17:18

宮古島関係の歴史をたどる in 沖縄本島 台湾遭害者之墓

 沖縄本島で、宮古島の歴史を感じることができる場所の1つが那覇市若狭にある「台湾遭害者之墓」です。   ☆関連記事 検証の必要性指摘 牡丹社事件/琉大公開講座(2015年7月26日配信)

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!