08/17
2022
Wed
旧暦:7月20日 友引 壬 
社会・全般
2011年2月6日(日)9:00

「積極的な情報収集を」/天野氏が講話

離島がん医療を考える


天野さんは納得して治療を受けるためにも情報収集の大切さを訴えた=5日、市老人福祉センター

天野さんは納得して治療を受けるためにも情報収集の大切さを訴えた=5日、市老人福祉センター

 離島のがん医療を考える講演(主催・ゆうかぎの会)が5日、市老人福祉センターで行われた。講演では、厚生労働省がん対策推進協議会の天野慎介会長代理(NPO法人グループ・ネクサス理事長)が「情報があなたの療養を支える-納得して治療を受けるために-」の演題で講話。天野さんは、正しい情報を得て自らの状況を理解した上で、周囲と相談し自分に合った療養を選択することが重要であると訴え積極的な情報収集を呼び掛けた。


 主催者あいさつでは同会の真栄里隆代会長が「誰でもがんになる可能性があり、がんの告知を受けると自分だけでなく家族も含め重大な決断を迫られる。そのためにも正しい情報が大切。きょうは情報の取り方について学んでほしい」とあいさつした。

 自らも2000年に悪性リンパ腫を発症した天野さんは、告知を受けたときの苦悩やその後の化学療法や放射線療法などの療養体験を紹介しながら、納得して治療を受けるためにはインターネットなどを活用し正しい情報をより多く収集することの大切さを訴えた。

 さらに、高齢者などインターネットを活用できない患者やその家族のためにも、行政を含めた関係機関による情報支援体制の充実を呼び掛けた。

 会場には医療関係者や患者、その家族らが詰め掛け、離島におけるがん患者支援の在り方や課題について学び、天野さんの体験談を交えた講話内容に真剣な表情で聞き入っていた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月17日(水)17:18
17:18

宮古島関係の歴史をたどる in 沖縄本島 台湾遭害者之墓

 沖縄本島で、宮古島の歴史を感じることができる場所の1つが那覇市若狭にある「台湾遭害者之墓」です。   ☆関連記事 検証の必要性指摘 牡丹社事件/琉大公開講座(2015年7月26日配信)

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!