08/08
2022
Mon
旧暦:7月11日 大安 癸 
社会・全般
2011年4月19日(火)9:00

「モズク取ったよ」/宮古島漁協でモズク流し

子どもたちの歓声響く


流れてくるモズクを笑顔ですくう子どもたち=17日、宮古島漁協直売店

流れてくるモズクを笑顔ですくう子どもたち=17日、宮古島漁協直売店

 「モズクの日」の17日、宮古島漁協が荷川取漁港の直売店でモズク流しを行った。会場には多数の親子連れが訪れて旬のモズクすくいに挑戦。子どもたちは歓声を上げていた。


 宮古島漁協がこの日準備した宮古島産モズクは約80㌔。午前11時になると大量のモズクを竹に流した。子どもたちは次々と流れてくるモズクに大興奮、真剣な表情で割りばしを握りしめ、目の前を通るモズクの塊に狙いを付けて上手にすくっていた。父母も一緒にモズクすくいに挑戦し、新鮮なモズクをほおばり舌鼓を打っていた。

 モズクすくいに参加した島尻奈那恵さん(久松小5年)は「モズクは大好き。こうやって自分で取りながら食べると、とてもおいしい」と笑顔で話した。

 宮古島漁協の小禄貴英組合長は「宮古島産のモズクは浅いところで作っているので、ぬめりとこしが強い」とアピールし、需要に応じた生産量の拡大に意欲を示した。

 モズクの日は、県もずく養殖業振興協議会が定めた。モズクのほとんどが沖縄県内で生産され、県水産業の基幹産物になっていることを踏まえて毎年4月の第3日曜日をモズクの日に制定した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!